出会い系でクンニでタダマン実践レポ
クンニした女性の情報
  • 名前(年齢):みなみ(39歳)
  • 職業:主婦
  • 身長:160~164cm
  • 体型:普通

初めまして!
クンニで会うことができました。
相手は7歳年上の人妻のみなみさんです。
清潔感のある大人の女性でした。

NGだったのは、

  • アナルは舐めるのも触るのも全部禁止
  • 撮影はNG
  • ゴムしないで入れるのはダメ
  • 撮影
  • 跡が残るようなこと
  • 痛い事

ということだけでした。

逆に、お願いされたのは…

  • いろんな恰好にして舐めて欲しい
  • 縛って欲しい
  • 目隠しされたい
  • 鏡の前でプレイしてみたい
  • バイブ使って欲しい
  • キスOK
  • 挿入もお願いしたい(ゴムは絶対)
  • フェラもしたい
  • 挿入とフェラと1回は射精して欲しい。
  • ホテル代は負担して欲しい

といった具合の条件でした。
フェラやセックスだけじゃなくソフトSMなども希望されました。

やり取りは時間を合わせるのもあり約2週間に及びました。

待ち合わせの朝9時半より少し早く着いたのですが、みなみさんの方が早くに来てました。
ホテルへ向かう途中でコンビニへより昼ご飯などを買い、恋人のように手をつないでホテルへ向かいました。

「オバさんだけど良い?無理してない?」って不安そうにしてました。
でも、これからのことを想像するだけでビンビンになってました(笑)
ビンビンになってるのをホテルのエレベーターで触らせてみました。

部屋に入ると「もう1回触らせて」って触ってきて「舐めてあげようか」って。
1回出した方が舐めるのに集中できるんじゃない?って。
それで、「みなみに命令してください」って言われちゃった。

「舐めろ」って言ったら跪きいて、ズボンを下ろしてジュパジュパと舐め始めました。
みなみさんの服も脱がせてなければ、ホテル入って数分の出来事ですからシャワーも浴びてません。

どうせホテルでシャワー浴びるだろうしって前の日の夜から入ってないにも関わらず何も言わずに舐め続けてました。
イラマは良いとも悪いとも言ってなかったけど頭押さえて「こういうの好きなんだろ?」って聞いたらは「はい」だって(笑)

すぐにイクのも情けないと何度も襲ってくる波を我慢して堪えました。
しかし、2週間禁欲生活の後の激しいフェラには長くも持たずに大量に口に射精。
今まで口に出した中で一番出たんじゃないかってくらいの大量でした。

クンニする前にフェラされるとも、大量に出した精子をゴックンしちゃうとも思ってもなかった。

「クンニもだけどフェラも好きなの」って。
ちょっと休んでてって、みなみさんがシャワーへ行ってる間もしばらくは放心。
時計みたら10時半にもなってなかった(笑)

シャワーから戻ると、持ってきた愛用のバイブを出してきた。

約束通り用意したアイマスクをつけてソファーに座らせM字開脚するように命令。
でも恥ずかしいみたいで脚を少ししか開かなかった。

だから、大きめの声でもう一回命令したらパックリ開いてました。
ちょっとした言葉攻めしてから舐めずにバイブ突っ込んじゃった。

「いつもしてるみたいにオナニーしてみせてよ」って言ったら、そのままオナニー。
数分でイッたから「もう終わりにする?どうして欲しいの」って。
「いっぱい舐めてください・・・」ってヒクヒクしながら言ってきた。

ベッドに連れて行きクリを舐めてあげたけど数分でイッちゃうし、直後に舐めようとすると暴れるから仕方なく手首と足首を拘束テープで拘束。
面白いくらいイキやすくて数分おきに絶叫。

アイマスクを外して鏡の前で四つん這い。
後ろから舐められるのも鏡の前でっていうのは恥ずかしかったみたい。

顔に跨らせて顔面騎乗。
体重かけれないって気にしたみたいでイマイチだったみたい。

「イキすぎて頭おかしくなりそう」って話しながら少し休憩。
30分くらい休んだだけでベッドに押し倒してクンニ再開してたかな。

午前中とは変えて優しく弱めにクリちゃんを舐める。
反応をみながらイキそうになったらストップを繰り返すと、どんどんイキそうなのが短くなる。
「いっぱいイキたい?」って聞いたら、絞り出すように「うん」って。

寸止めせず舐め続けてイッて暴れるのも押さえつけて舐め続けてあげました(笑)
「もう舐めない方がいい?」って聞いたら「ギブアップ」っていうから舐めるのは中止。

指をマンコにゆっくりと侵入させて中でゆっくり動かす。
すごい締め付けるのがわかるし、さっきとは違う反応。
「ヘンになる・・・」「ダメ・・・」って言っても中でクチュクチュ動かす。
そのままクリを舐めてあげてイッちゃったんだけど、いつもの数倍長く真っ白になってたんだって。

フェラを命じて、唯一してなかったセックス。
騎乗位で入れさせてから正常位にして、最後は好きって言ってたバックから。
約束通りにゴムはしましたよ。

少し遅くなった昼ご飯。
想像以上の満足だったみたいで、連絡して良かったって言われちゃいました。
ちょっとレスだっていう夫婦の愚痴を聞いてあげたりしました。

希望は全部聞いてあげたけど、ホテル出るまで残り4時間くらい。
限界っぽかったけど、もう1回して欲しいってことで再度ベッドイン。

激しい方が好きなのかもってことで途中からはまた指2本いれながら激しく舐めてあげる。
イッても止めないでって言われた通りに止めてはあげない。

鏡の前で立ちバック。
生まれたての小鹿みたいに脚を八の字にさせてガクガクさせてた。
イッてしまってからは立ってられなくなって正常位。
「最後はフェラでイッて」って仁王立ちフェラで口に射精。2回目のゴックンでした。

「旦那より浩二さんの方が大きいし気持ちいい!!」って叫ばれた時は興奮しました(笑)

「もう限界」ってことで予定より2時間くらい早くの解散だったけど大満足でした。
思い出して興奮しながら書いてしまったので長くなってすいません。
途中省略してもらっても構いません。

レポート作成者さんの情報
  • 名前(年齢):偽舐め犬の浩二(33歳)
  • 職業:会社員
  • 舐め犬経験:なし
  • 出会い系歴:始めたばかり
  • 会ったサイト:ハッピーメール

舐め犬に学ぶ!出会い系セックス戦略

舐め犬って知ってますか? セックスやセフレ目的で出会い系を利用している男性ユーザーのために、条件なしで最初からセックス確定デートする特殊な攻略方法を紹介します。 実践した多くの方からも報告をもらってますので、セックスやセフレ目的なら試してみませんか?